男性が長持ちするテクニック(絶頂ピストンメソッドの第5章)

絶頂ピストンメソッドの最後の第5章は、男性がセックスで長持ちするためのテクニックです。
⇒第5章の動画を見る

ナカイキに長時間のピストンは必要ないけど・・・

以前に書いた絶頂ピストンメソッドの内容にも書きましたが、ナカイキさせるために長時間のピストンは必要ありません。しかしそうは言っても男性の持続力があるに越した事はありませんね。
セックスを数多く経験してある程度射精のコントロール法を身につけている方もいれば、まだセックスの経験が少ない男性もいるでしょうし、前戯で女性にたくさんペニスを刺激してもらったら当然射精までは早くなってしまいますし。

女性をナカイキさせるという動画のメイン目的からするとオマケ的なものではありますが、絶頂ピストンメソッドでは男性が長持ちするテクニックを解説しています。

いかにして女性を冷めさせずに男性が休むか

男性が射精しそうになったら、極論を言えばペニスへの刺激を止めればいいわけです。しかし1人で行うオナニーならいざ知らず、相手がいるセックスではそうもいきません。前戯⇒本番ピストンと高まってきた女性の性感が冷めてしまっては意味がありません。男性が射精から遠のくと同時に女性もナカイキから遠のいてしまっては、ナカイキさせる事は出来ません。何より女性の気持ちが冷めてしまいますよね。

そこで男性は刺激が少なく、女性は刺激があまり下がらないテクニックというのが紹介されます。意外に思われるかもしれませんが、こんなやり方でも女性は性感が下がらずに維持できるのです。

男女同時に本番でイク方法。ナカイキさせられるなら意外と簡単です

男女が同時にオーガズムに達するという、男にとっては夢のような事を実現する方法が紹介されています。
実はこれ、そんなに難しくないのです。もちろん女性をナカイキさせる事が出来なくては無理ですが、それが出来るなら難しくないのです。
女性のナカイキのオーガズムと男性が射精するオーガズムは違いがあります。この違いを理解すれば、実は簡単に一緒にイケるのです。

※参考記事

北条麻妃 絶頂ピストンメソッド レビュー「男性が長持ちするためのテクニック」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です