女性をセックスで満足させるには、膣の開発をしましょう

男女にとって夜の営みは幸せなもの。言うまでも無く、セックスの本番はペニスを膣に挿入して行うピストンですよね。
しかし男性はこの本番行為で確実にオーガズム=射精へと至りますが、女性はここでオーガズムには簡単には至りません。ピストンで女性がオーガズムに達する事を「ナカイキ」と呼びますが、女性をナカイキさせた経験が無いという男性は多くいます。

でもこれは必然なんです。

女性は男性と違い、膣内の快感でオーガズムに達するのは簡単な事ではないのです。何も知らずにただセックスをしているだけではナカイキ出来ないのです。
>>ナカイキさせるための方法を動画で見る

男性が早漏だから女性がナカイキしないというわけではない

女性をナカイキさせられない男性の多くが「自分が早漏だからナカイキさせられない」と考えてしまっています。パートナーがイク前に自分が射精に至ってしまっているからイカせる事が出来ない。だからもっと長くピストンを出来るよう、早漏の改善方法を考える人が多くいます。
しかしこれは間違いです。
厳密に言うと全くの間違いではないのですが、男性の持続力だけを強化してナカイキさせるのはまず無理だと言って良いでしょう。

女性の膣内の性感帯は、クリトリスや男性のペニスのように刺激すれば快感を感じ、そのまま続ければ確実にオーガズムに達するというような単純なものではないのです。
時間を掛けて開発を行って膣内で快感を感じられる状態にし、さらに女性が感じるテクニックを駆使する事で膣内でのオーガズム=ナカイキは達成されるのです。小手先のテクニックやピストンの長さだけでは達成するのは非常に難しいのです。
開発を行ってください。
>>開発方法を動画で見る

逆に言うと、開発を行ってナカイキ出来る体になってしまえば、長時間のピストンは必要ないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です